6月のクロッキー会

6月に入ってからずっと忙しかった。気が付けばあと一週間で7月。
画材の大きい荷物を抱えての移動は、梅雨の時期は憂鬱。
今年はどうした事かスケッチの日と言い、クロッキーの日と言い、有難い事に都合よく雨がやむのである。
今回のクロッキーは20分ポーズが一回、10分が6回、5分が8回。
10分ポーズを茶色のコンテで。
d0071446_17092422.jpg
今年に入ってから、5分ポーズは一枚の紙に4ポーズを描くのが面白くて続けている。
一番目はどこに描いてもいいけど、2番目からはどんなポーズになるのか?色はどうする?隣との兼ね合いは?
短時間に決めて描き始めなくては5分は過ぎてしまう。
最後に寝ポーズがきて、こんな事に。
d0071446_17093521.jpg
クロッキー会終了後の飲み会に少し参加して早めに失礼した。


[PR]
# by misaki-km | 2017-06-25 22:36 | 絵・展覧会・スケッチpicture | Trackback | Comments(0)

水彩スケッチ唯美会展

友人のスケッチ教室の展覧会が京橋 「ギャラリーくぼた」で開催中。午前中に行った。

案内葉書によると久納隆司講師のもとで水彩風景スケッチ画を学び、鉛筆やペンの線を活かして透明水彩で彩色。
爽やかな表現を追求して描く。とある。
d0071446_21355323.jpg

d0071446_21380661.jpg


d0071446_21363553.jpg

d0071446_21370849.jpg

日頃の成果を発揮して、爽やか。そして「水面」が素晴らしい。6月25日まで。

午後からボランティアなので、珍しく寄り道せずに帰宅した。


[PR]
# by misaki-km | 2017-06-23 21:46 | 絵・展覧会・スケッチpicture | Trackback | Comments(0)

最悪の将軍」

「最悪の将軍」朝井まかて著
先週は出かける事が多かったので読み終わるのに時間がかかった。
d0071446_23022095.jpg
二人の兄が早く亡くなり思いも掛けない展開で五代将軍となった、綱吉の話。

武力を用いず、命の慈しみを人々の心に養う事で秩序に満ちた世を開く。かつての将軍が一度も踏み込んだ事のない挑戦だった。
しかし、下々の役人らは町ぶれを読み違え、人間より犬の行動を優先し誤解を生む。

犬公方と陰口をたたかれた将軍は、随分誤解されていた。
「松の廊下」の仇討や富士山の噴火等この時代の出来事だったの!!だ。

[PR]
# by misaki-km | 2017-06-22 00:13 | 本book | Trackback | Comments(0)

Rスケッチ会当番神谷町

小人数の会なのですぐに当番が回ってくる。来月の下見に当番二人行った。
スケッチ場所の候補地がだんだん少なくなって、前に行った場所もたまに許してもらおう。
地下鉄神谷町下車。坂道を上る。飯倉の交差点を曲がると、東京タワーが見える。
d0071446_23024699.jpg
すぐに、聖アンデレ教会と聖オルバン教会が並んでいる。

d0071446_22345396.jpg

d0071446_23015809.jpg
道路を渡って向かい側からざっと描くことにした。
低木が道路に沿って植えられている。通行人の邪魔にならないように道路の端に座ると低木が体に触れると小さい虫が付いてくる。
前をいろいろな国の観光客やら、外国人の幼稚園児の集団、当然日本人も大勢通る。
「あら、こんな所を描いている!絵葉書みたい。」と言われても・・・・。
オルバン教会に失礼なことにボロ屋のようになってしまった。
d0071446_22522983.jpg
今回は下見なので、このくらいにして次の候補地へ移動。
その前にオフィス街のランチ時間の前にお昼を済ませた。海鮮丼に何故か焼いた鮭も、卵焼きも乗っていた。
d0071446_22260545.jpg
北の丸公園へ来た。デイゴの花
d0071446_22252886.jpg
乾門も候補に。
d0071446_22525738.jpg

d0071446_22263205.jpg
工芸館。以前に描いた時は良いポイントがあったのに、通行止めになって入れなかったし日陰も無いので、涼しくなってからにしよう。
それに、7月2日まで修復工事中だそうだ。

工芸館の裏手へ行くと、池があり涼しいのでそのまま歩いて行くと千鳥ヶ淵を見下ろす場所に出た。
d0071446_23021957.jpg
又さきに行くと林の中に小川が流れ、小さい滝もある。
d0071446_22280936.jpg
そのままどんどん行くと・・・・武道館の前に出た。
何門?だか確かめなかったけど門を出て眼下のお濠を見ると蓮の花が咲いている。

d0071446_22544109.jpg


d0071446_23271204.jpg


九段下まで歩いたようだ。
d0071446_22541257.jpg
帰りは都庁へ行き、先日有楽町交通会館で時間切れとなったパスポートの更新手続きを済ませた。12.202歩。疲れたはずだ。


[PR]
# by misaki-km | 2017-06-21 00:02 | 絵・展覧会・スケッチpicture | Trackback | Comments(0)

毎月スケッチ鷺坂・胸突き坂

前回いつ参加したのか思い出せない位お休みした。
久し振りの参加だが、今回から「坂」を描く。

集合は9時に江戸川橋交番前。
交番がネット検索しても出て来ない。どうするっ?っと思いながら飯田橋乗換で有楽町線に乗り換えた途端にメンバーと会った。良かったーー。

今回は参加者4人でスタートした。徒歩5分位?「鷺坂」着。
登り坂は描きやすい。平坦な道でもどうかすると登り坂に見えたりする。反対に下り坂は難しい。なかなか下って見えない。
d0071446_22461728.jpg
描いてる途中自転車競技らしきグループがトレーニングの為?何度も下から上がってくる。
ここの住民とおぼしき人々は電動自転車のようだ。
d0071446_22463947.jpg
建物には張り付いた蔦はどう描けば良いのか。いつもお手上げ。
犬のつもりが山羊のようだしーー。

近くの建設会社の看板は創業当時のお昼ご飯の風景かな?油絵のよう。
d0071446_23301608.jpg
紫陽花が折り紙で折ったような花びら。(本当は花びらではないらしい。)
d0071446_22470690.jpg
11時前だったと思うけど、今日のスケジュールに従いランチの「関口パン店」へ移動。
d0071446_22442148.jpg
店内は客席と販売のブースがあり、商品を買って席に着くと言うスタイル。
店の前にもテーブルがあるが、店内と、木々が繁り雀が飛んでくるバックヤードにも席がある。

長~い列に並んでやっとランチに。
スモークサーモンサンドと海老サンドにしたけど、海老の下がポテトサラダだったのは想定外。丸いパンは持ち帰った。レモンのクリームで中々のお味だった。
d0071446_22435401.jpg
後で聞いたら、昨日このお店をTVで放送したのだとか。

午後はパン店から坂道を登って行く。左手に椿山荘の門が見えて来る。
d0071446_22482151.jpg
反対側は東京カテドラル聖マリア大聖堂がある。
d0071446_22484285.jpg
少し進むと、講談社野間記念美術館がある。
d0071446_22454681.jpg
この先を曲がると大きいお屋敷がある。「蕉雨園」とある。
明治30年(1897年)政治家 田中光顕の邸宅として建設。現在は講談社グループが所有。6000坪の敷地。表通りの野間記念美術館からずっと続いているのだ。
塀も長い。
d0071446_22451131.jpg
d0071446_22452589.jpg
長い塀に沿って曲がると、「胸突き坂」に出る。
上からの写真がないので下から。手前に見えるひさしは芭蕉庵入口。
d0071446_22504329.jpg

d0071446_22505920.jpg
坂の途中に「水神社」がある。神社はこじんまりとしているが、ご神木の銀杏は大きい。
d0071446_23563097.jpg

d0071446_23564656.jpg
d0071446_00102751.jpg


d0071446_23585171.jpg
胸突き坂の隣の「芭蕉庵」を一巡り。
d0071446_22512233.jpg

d0071446_22515655.jpg





「ふる池や 蛙飛び込む 水のおと」の歌碑。本人の筆。とある。
d0071446_22513911.jpg
芭蕉のお墓もあった。
観終わった頃に雨がポツリときた。何と言うタイミング。

集合場所に戻る道は、ゆったりとした公園で滑り台も大きい。
d0071446_00005356.jpg
合評は少し離れたデニーズで、和風だけど下はシリアルのような不思議な白玉団子でしめくくった。
d0071446_00014381.jpg


久し振りだったが、皆さんから刺激を戴く。一日有難うございました。


[PR]
# by misaki-km | 2017-06-20 00:35 | 絵・展覧会・スケッチpicture | Trackback | Comments(0)

映画 ローマ法王になる日まで

今週は、月曜日から一日バス旅行、美術館と小石川後楽園、映画と立て続けに忙しい。その合間にボランティア活動、習い事、たまに主婦業。

そんなで、今月の映画を新宿シネマカリテへ見に行った。
2~3ケ月深刻な映画が続いたので、今月はコメディをリクエストしたのだけれども、又も深刻なストーリーだった。
d0071446_22262333.jpg

現在の第266代ローマ法王 フランシスコの実話である。
軍事政権による独裁政治時代に多くの市民が反勢力の嫌疑で逮捕され処刑される・・・・・。
d0071446_22273589.jpg
ランチは同じビルにある「美々卯」のランチメニューから。
女性好みで湯葉や煮物がちょこちょこっとと、デザートも。美々卯なのでうどんがつく。
d0071446_22264962.jpg


[PR]
# by misaki-km | 2017-06-17 22:50 | 映画・演劇・音楽 | Trackback | Comments(0)

水墨画展・小石川後楽園

いつも誘って戴く展覧会に行った。
出光美術館の「水墨の風」長谷川等伯と雪舟。
d0071446_13402778.jpg

中国の明で本場の水墨表現を学んだ雪舟。
その後、大きな飛躍を遂げた水墨画を日本人の感性にかなった表現にまで高めた等伯。
その他、中国絵画の名品、日本の新しい作風の絵画等じっくりと鑑賞した。
d0071446_13400843.jpg
それから出光美術館所蔵のルソーの展示も数点あった。


出光美術館のビルの地下でお昼ご飯にした。
12時少し前だったので、すぐ座れたが少しするとオフィス街の人達で長蛇の列が出来た。
そして食事の量の多い事!!食べきれなかった。
d0071446_13442951.jpg
午後は今、菖蒲が見ごろの「小石川後楽園」へ行った。
日比谷から都営三田線で春日乗換え、飯田橋下車。
こんな階段を登るのか??と思ったら横にこれまた長~~いエスカレータがあった。良かったー。
d0071446_13564430.jpg
地上に出ると大江戸線の飯田橋駅の駅ビルかな?このデザインは何だろう??
d0071446_14051542.jpg
東京ドームの隣だからすぐ見つかると油断したけど、後楽園の入口を探してウロウロ。
以前来た時は静かだったけど、花菖蒲の季節とあって、大勢の人々。

田植えの済んだばかりの田んぼ。
d0071446_13560663.jpg
d0071446_14133492.jpg
鴨がいるので、自然農法で稲を育てるのだろうか?週に3日は庭園ガイドがあるが、この日は該当しなかった。残念。

稲田に隣接した菖蒲は丁度見ごろ。
d0071446_13455271.jpg
1629年に水戸徳川の祖・頼房が中屋敷として作り、二代目藩主光圀(黄門さまの!!)の代に完成の庭園。
d0071446_13462703.jpg
一つ松。

d0071446_14235434.jpg
得仁堂


d0071446_13502921.jpg
園月橋
d0071446_14293478.jpg
d0071446_13552297.jpg
延段

もう帰るつもりだったが、裏の方も行ってみようと歩いて行くと、睡蓮の咲いている池に出た。
すぐ隣は東京ドーム。池にドームの屋根が映り込む。
d0071446_13574417.jpg
d0071446_13465379.jpg
d0071446_14353960.jpg
d0071446_13492161.jpg

ベンチに座ると、人を恐れない雀が寄ってくる。
d0071446_13495918.jpg

d0071446_13494247.jpg

都内のしかも近場で大木の林の中をゆっくり散歩出来、思いがけない時間を過ごせて満足な日であった。
おまけに白玉善哉で締めくくれて大満足。
d0071446_14400178.jpg
紅葉の季節にはまた来よう。



[PR]
# by misaki-km | 2017-06-15 14:47 | 絵・展覧会・スケッチpicture | Trackback | Comments(0)

日帰りバスの旅・熱海と箱根

梅雨入りしたと言うのに、友人3人と長~いコース名の日帰りバスの旅に出かけた。
d0071446_18113831.jpg

早く申し込んだ割に4人の席は最後尾。出入りするにも不便だし・・・・。揺れるし・・・・。とぶつくさ言いながら決められたものは仕方ない。
しかししかし、帰宅後旅行案内書なる書き物に目を通していたら、前方3列目まではオプションで往復600円の追加料金で、最後部席もオプションで往復400円の追加料金だそうだ。
私達は追加料金は払ってないので、これって優遇??
前までびっしりの満席の車内。
d0071446_17392079.jpg
最初のトイレ休憩「足柄SA」で、情報通の情報でメロンパンが有名だそうだ。これからカニ食べ放題のお昼なので、人様の買うメロンパンを一口貰う事にした。中にクリームが入っていてお美味しゅうございましたけど、一個は食べられない。(TVひるなんです。で放映されたよう)
d0071446_17405117.jpg
バスは御殿場から箱根に入り、彫刻の森美術館で止まった。この隣ので団体用?レストランでビュッフェの食事をする。
料理は盛り沢山。カレーライス、チラシ寿司、蕎麦、和洋中の料理とデザート、セルフソフトクリーム、飲み物。
茹で蟹も食べ放題。制限時間が50分。
d0071446_17414048.jpg

彫刻の森の入口の文字が映らなかった。


d0071446_17415457.jpg

箱根登山鉄道(あじさい電車)「彫刻の森駅」から湯本駅まで乗車する。
彫刻の森駅の向かいのホームの壁は大きい絵が描かれている。現在は使っていません。との表示。
d0071446_17424469.jpg

あじさい電車と書いてあるけど、紫陽花は殆ど咲いていない。一か所だけ見つけた。
d0071446_17432184.jpg

d0071446_17430023.jpg

この駅からスイッチバックで下って行く。
d0071446_17442603.jpg



湯本から、待っていたバスに再び乗車。バスツアーお約束のお買い物。この辺り一帯のどこまで行っても看板のある「鈴廣」のかまぼこの里。
広~~いショッピングセンターへ送り込まれた!!
蒲鉾だけではない。干物、和洋菓子、ジュース、ジャム、小物色々取り揃えて、お土産は何でもそろっている。

一路熱海に向かう。
看板のジャカランダは?
ずっと前にスペインでジャカランダの林を見た。桜の木が紫になったような景色だった。熱海ではどうなっているのか。
道路と海岸に挟まれた緑地帯のような場所に植えられた若木に花が咲いては居たけど・・・すごくがっかり。えーっこれだけ。
d0071446_17470550.jpg

まあ確かにジャカランダだけど。イメージが違い過ぎる・・・・。
d0071446_17472004.jpg

ジャカランダと棕櫚と黄色の丸は熱海城。

d0071446_17463826.jpg

ギンバイカ
 
 詳細は➡
d0071446_17464954.jpg


d0071446_17481231.jpg

サンゴシトウ



d0071446_17474529.jpg
百合の花

この先にお宮の松。
随分前に来た時に、台風か何かで枯れたので代替わりの小さな松が海岸の傍に植わっていたけど、立派な大木に成長して周囲の風景も様変わりして月日の経過を感じる。
d0071446_17461452.jpg

その隣は尾崎紅葉の「金色夜叉」きんいろよるまた??では無い。落語でこう言っていた。貫一お宮の銅像である。
赤いシャツのおじさんとその連れの叔母さんが延々と写真撮っているので、待ってられない。おじさんにも一緒に写ってもらった。
おじさんがこの後、寛一と同じに蹴る恰好をしたのにおしかったなーー。
d0071446_17450173.jpg

もっと先にブーゲンビリアの植え込みがあると地図にあったので向かうけど、二人のガイドも判らないらしい。見渡してもそれらしき物も見えないので、途中の民宿三井さんのブゲンビリアで間に合わせとこう。
d0071446_17492111.jpg

車道のジャカランダは大分大きく育っている。これが満開になればスペインで見た木と負けない景色となるだろう。
d0071446_17485180.jpg

d0071446_17490591.jpg

バスに引き返す途中大急ぎでスケッチ。
穏やかな海なのにサーファーが何人も波乗りをしていた。砂浜の黒いぼつぼつは散歩の人のつもり。
d0071446_17493630.jpg

3時半バスに乗車。およそ2時間で新宿に着いた。
バスの前の席の人物。
d0071446_17495676.jpg

今回も皆さまお世話になりました。

[PR]
# by misaki-km | 2017-06-13 23:20 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

円展搬出

一週間の会期は短い。もう搬出の日となった。

会場へ行く前に南青山の始弘画廊で開催中の「中村佳代展」へ寄った。
小柄で細い佳代さんの作品は、300号を2枚つないだ四角のキャンバスの作品は、室内に入らないので前庭に飾られている。
d0071446_22161441.jpg
300号を2枚を細長くつないだ作品。
d0071446_22162821.jpg
円展は、最終日を迎え作品が売れた人がある。知り合いに売れたのに、売却済みの赤丸を貼らないで食事に出かけたら・・・その間に別の人が同じ作品をお買い上げになり、作家は興奮状態。
ダブルブッキングの上、別の作家のをもう一点お買い上げでこちらも興奮気味。
終了の3時半頃になると、ダブルブッキングの件は買い手が以前の知り合いだったとかで円満に解決した。

撤収は、早い。30分で終わった。
d0071446_22165904.jpg
打ち上げパーティは線路向こうの電気ビルの居酒屋へ行く。
途中の店にこんな看板が。
d0071446_22391270.jpg

飲み物は飲み放題。料理は無国籍?
d0071446_22172712.jpg
d0071446_22174110.jpg
あとサラダとお肉がたっぷり。

d0071446_22180260.jpg
相席は、色々な事をこなすマルチな方で能面の製作までされるそうだ。以前住んでいた辺りの消防署勤めだった方など。
個性豊かで興味深いメンバーの会に入っていた。


[PR]
# by misaki-km | 2017-06-11 22:52 | 絵・展覧会・スケッチpicture | Trackback | Comments(0)

円展6日目

先日と違うグループの友人に集まってもらった。
今回の私の出品作は2点のみ。
殆どの皆さん3点出品された。搬入の当日にもう一点出せば良いのに・・・・と言われたけど、今更絵を決めて額装して・・・・考えただけで
憂鬱。もし、来年も出すチャンスがあれば3点にしよう。

友人にも2点だけ?せめて3点あれば。と言われた。
d0071446_09172199.jpg
                 イタリア・アマルフィの海岸。


d0071446_09173459.jpg
描いている内に台風の雨風が強くなり、画面に雨が降り掛かり、この辺り一帯の商店が閉店して全身びしょ濡れとなった思いで深い(??)
函館(北海道)の絵。

お昼は又も先日行った銀座のお店へ。予約無し、早い者順なので並ばなくてはならない。
1名が遅く来られるので、皆さんに先に行ってもらい、後で合流する事にした。
所が・・・・私の描いた地図が間違っていた(ガラパゴス携帯の私はその場で検索は余程の事が無い限りしない)道路一本を見落としていた。
ガラパゴスでも役にたって、連絡を取り合い無事全員と出会えて待たないでお店に入れた。
それで、先日のお魚御膳より一寸高級な「おまかせ御膳」を注文。
一つ一つが丁寧に調理されたお膳を楽しんだ。
友人達にも好評で一安心。
d0071446_09175563.jpg

[PR]
# by misaki-km | 2017-06-10 09:51 | 絵・展覧会・スケッチpicture | Trackback | Comments(0)